2012年 10月 19日

大森山動物園ミルヴェ

b0277849_1540341.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


大森山動物園をメインに撮影しています。







b0277849_15403897.jpg

Nikon D7000+AF-S DX NIKKOR 18-200mm f/3.5-5.6G ED VR Ⅱ


秋田県秋田市にある大森山動物園。

秋田県民や動物園ファンの方々にとってはお馴染みの動物園だと思います。

しかし全国民を対象にすると知らない方も多いはず・・・

実際弟のお嫁さんに大森山の事を聞いたら全く知りませんでした。^^;


そこでリニューアルオープン2回目の今回は大森山動物園をちょっと紹介したいと思います。



b0277849_15404098.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


大森山動物園の前身である秋田県児童会館付属動物園として、秋田駅前にある千秋公園に1950年10月に開園。

その3年後に管理を秋田県から秋田市にして秋田市児童動物園に変更しました。

そして1972年9月1日に現在の秋田市浜田へ移転し、現在の大森山動物園が誕生しました。

大森山動物園は約15ヘクタールの広さで114種類、505点の動物が飼育されています。

園内は ゆ~っくり歩いて1時間30分ほどで1周する事ができます。

私には絶対無理ですが・・・ (笑)


人気動物をあげると・・・

ライオン、アムールトラ、ピューマ、レッサーパンダ、キリン、ゾウ、カピバラなどなど

旭山動物園に代表される「行動展示」を取り入れ、色々工夫をこらした展示をしています。



b0277849_15404369.jpg

Nikon D7000+AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED


イベントも色々行われており、その代表が飼育員が動物の説明をしながらエサをあげる「まんまタイム」でしょう。

これが見たくて大森山へ行く方も少なくないのでは?

ライオンやトラは放飼場上にエサのお肉を吊り下げ、ジャンプしてとる様子を見る事ができたり・・・

チンパンジーは放飼場から吊り下げられたリンゴを、道具の竹竿を使い取ってみたり・・・

色んな動物の「まんまタイム」を見る事ができます。



b0277849_15404658.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ



しかし一部の動物を除いて殆どが土日祝日限定のようなので、見たい方は土日祝日に行かれる事をオススメします。

しかし「平日しか行けない・・・」って方もいると思います。

そんな方々にオススメがレッサーパンダの「まんまタイム」です。



b0277849_15404859.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


レッサーパンダの「まんまタイム」はお客さんの観察スペース近くに設置されたお立ち台で行われます。

担当スタッフさんがレッサーパンダにに関する色んな説明をおこないながらリンゴをあたえていきます。

その中でも ↑ の写真のレッサーパンダ「ユウタ」のリンゴを食べる姿は必見!

このユウタは立ち上がるレッサーパンダで有名になった千葉の「風太」の息子なんですね~♪

だからユウタの立ち姿は見事!と言っていいほど、背筋がピン!としています。

他のレッサーパンダも一応は立つことができるのですが、風太一家のようにキレイに立ち上がる姿を見たことがありません。

毎日ではありませんがレッサーパンダの「まんまタイム」は平日もやってますので、運よく「まんまタイム」日に来れた方は必ず見る事をオススメします。(^^♪



b0277849_15405136.jpg

Nikon D7000+AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED


こちらは大森山うまれのメスのレッサーパンダ「陸(リク)」です。

なぜ男の子みたいな名前なのかというと・・・

性別間違ってつけちゃったから・・・との事。^^;

今年ユウタと陸の間に待望の赤ちゃんが誕生しましたが、残念ながら天国へと旅立ってしまいました。

陸が育児放棄してしまったらしくスタッフさんによる人工哺育がおこなわれていましたが残念な事に・・・

レッサーパンダは人工哺育が難しいとの事です。

来年は・・・期待してます。



b0277849_15405493.jpg

Nikon D7000+AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED


そしてレッサーパンダの「ユウタ」と同じく、大森山のオススメがアムールトラの「ヒロシ」です。↑

ヒロシは広島県の安佐動物公園うまれ。

ヒロシのお母さんは大森山うまれで安佐へお嫁にいった「アルル」なんです。

去年4月に4頭の赤ちゃん「ヒロシ」「アサコ」「ミライ」「ノゾミ」をうみ、縁もあってヒロシとアサコが大森山にやってきました。



b0277849_15405676.jpg

Nikon D7000+AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED


アサコは和歌山のアドベンチャーワールドへお嫁にいってしまいましたが、ヒロシは残ってくれて明日を担う大森山の一員として頑張ってくれています。

今年完成したトラ舎のガラス越しの観察場所にも調子がイイとやってきてくれて、間近でヒロシを見る事ができますよ~♪

しかし、ここ2回くらいは全く近づいて来てくれません・・・(T_T)

なかなか上手くいかないもんです・・・

もう1頭大森山にはメスの「アシリ」というトラがいます。

ヒロシとアサコのお婆ちゃんにあたるトラです。

アシリのパートナーでヒロシのお爺ちゃんにあたる「ウィッキー」が天国へ旅立ってしまい、ヒロシとアサコが来るまでアムールトラは1頭だけの展示で寂しい感じでした。

しかしヒロシとアサコが来てくれて、今まで以上に賑わう猛獣舎になりヒロシとアサコには感謝しています。

アシリの展示日が月・水・金の週3日で、他の曜日はヒロシが展示されています。



b0277849_15405947.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


アムールトラの「まんまタイム」は平日は行われず、土日祝日限定なようです。

以前は毎日やっていたのに・・・

毎日でなくてもイイので平日もやってほしい・・・平日派の希望です。m(__)m



b0277849_1541311.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


こちらは今年大森山にやってきたシンリンオオカミの「ジュディー」

もう1頭いるオスの「シン」のお嫁さんとして大森山にやってきました。

シンリンオオカミのお隣にはピューマの放飼場があり、こちらにはオスの「ピュー太」とメスの「ピュー子」が展示されています。

オオカミ、ピューマ、レッサーパンダ共に赤ちゃん誕生が期待されています。(^^)


赤ちゃん誕生を期待されている動物もいれば、すでに誕生した動物も・・・↓



b0277849_1541681.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


こちらはメスのツキノワグマの赤ちゃんで名前を「ルイ」といいます。↑

母グマの「ルビー」が今年2月の冬ごもり中に誕生し、5月から公開されています。

黄色い筒で遊んでる姿が可愛らしく面白くて、今年の夏は汗をかきながら何度もシャッターを押したもんです♪



b0277849_15411020.jpg

Nikon D300s+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR Ⅱ


こちらはアミメキリンの「カンタ」と「リンリン」です。↑

カンタは今年の6月に茶臼山動物園からリンリンのお婿さんとしてやってきました。

仲良く歩いている姿が微笑ましいのですが・・・

リンリンは7歳でカンタが2歳・・・歳の差カップルなもんで、姉と弟のようにも見えます。^^;

写真左側がカンタで、右側がリンリンです。



b0277849_15411378.jpg

Nikon D7000+AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED


こちらはキリン放飼場お隣のアフリカゾウ放飼場。

大森山にはオスの「たろう」とメスの「花子」が展示されています。

どっかで聞いた夫婦の名前・・・(笑)

どちらも推定年齢24歳で、こちらも2世誕生が期待されています。



b0277849_15411655.jpg

Nikon D7000+AF-S DX NIKKOR 10-24mm F3.5-4.5G ED


まだまだ紹介しきれないほどの動物が大森山では飼育されています。

上野や多摩などに比べると規模が小さい動物園ですが、小さいなりにも色々スタッフさんは努力されているんだろうな~って園内を歩くとわかります。

一度来た方も来たことがない方も、是非とも大森山にいらしてください。

平日に来れば ゆっくり動物を見る事ができるし、土日祝日は色んなイベント目白押しで楽しめますよ♪

これからも発展していく大森山に期待です!(^^♪



2012年8月、9月撮影
[PR]

by ken-wz3s | 2012-10-19 19:26 | 大森山動物園ミルヴェ


<< EXILE DANCE?      リニューアルオープンです♪ >>